サラリーマン副業
  1. Top
  2. » SEO質の高いコンテンツ



SEO対策の王道 「質の高いコンテンツ」

ページの数は多いほど有効なので、ページ数を関連した文章で増やして行くことも大切です。
商品のサイトでしたら、購入によって広がる生活シーンのイメージができるようなサイトが良いですよね。
ですが、ページ数が増えればそれでよいということはなく、手抜きでどうでも良い文章を連ねたコンテンツなら、ないほうがマシです。
検索エンジンでコンテンツの評価が下がってしまえば、関連ページも合わせて検索結果が下がる可能性があります。
ページ数を増やすときは、しっかりとしたコンテンツで質の低下はしないように気をつけましょう。

低品質なサイトは、検索エンジンにペナルティをもらうケースもあり、アクセスが激減してしまいます。
みなさんも記憶に新しいと思いますが、2012年7月には、パンダアップデートがが導入され、低品質なサイトはフィルタリングされるようになりました。
これが導入されたことによって、悪質なサイト、低レベルのサイトは、検索結果の順位を落とされるばかりでなく、検索結果の圏外へ飛ばされてしまうこともありました。

このようなこともありますから、やはり、ユーザーが満足するようなコンテンツを作ることが大事です。
ロングテール対策のSEOも大事ですが、コンテンツの充実はそのまえにもっと重要なことであると言えるでしょう。
そのキーワードで検索して、見てくれたユーザーが、必要としている情報が得られるようなサイト作りが理想的です。
ロングテール対策をする、しないに関わらず、ユーザーに優しいサイトは評価が高いですからね。


自分が実際に検索する立場になれば、どのようなサイトが良いのか、おわかりになると思います。
ロングテール対策や、SEO対策、パンダアップデート対策など、いろいろと対策を立てても、基本的にはコンテンツが素晴らしいものであること、ユーザーが納得できるサイトであることが大事なのです。

そして、検索エンジン最適化と言えば、どうしてもリンク数を考えてしまう方もまだまだ多いようです。
ですが、ロングテール対策に、大量の被リンクはいりません。
外のリンクより、サイト内の関連記事同士を内部リンクさせることが大切ですので、その数は増やすようにしてください。
一般にSEO対策で重要視されているのはリンクだといわれていますが、ロングテール対策では、主としてマイナーキーワードを狙った対策になります。

このロングテール対策では、外部リンクは特に意識する必要はありませんので、リンク数を増やす努力は不要です。
外部リンクがあれば、それなりに効果は出ると思いますが、なくても内部リンクが充実していれば大丈夫です。
コンテンツを増やし、関連性のある記事を内部リンクすれば、検索エンジンの評価はアップするでしょう。
基本的にコンテンツはオリジナルでなければなりません。
どこかのサイトのコピペでは、ページを増やしてもまったく意味がないのです。
そして、ロングテール対策をしっかりと行なっても、コンテンツをがんばって充実させても、結果、アクセス数を決めるのはユーザーです。



SEOに強い戦略的テンプレート
メニュー
カテゴリ
SEO対策の王道
複数の大手ポータルサイトに自分のサイトを登録してもらうサービス!
アクセスアップに!クロスレコメンド
複数の大手ポータルに一括登録
おすすめASP まずは無料登録しましょう
約130万サイトが利用しているA8.net

ウェブサイトで収入を得る!バリューコマースなら出来る!
サラリーマン副業