サラリーマン副業
  1. Top
  2. » ロングテール対策
  3. » 「ロングテール対策」と「キーワード選定」



「ロングテール対策」と「キーワード選定」

実際の店舗の場合は、在庫をストックする場所に限りがありますし、商品を並べるにしても、すべての商品に対して同じように広く場所を取れないという悩みがあったりします。
ヒットしている商品は店頭に大きく場所をとって陳列されますが、それほど売れていない商品は奥の隅に一部だけで陳列されていることが多いです。

ですが、オンラインショップですと、これはまた違った形を生み出しています。
ご存知のようにインターネットショップですと、店舗のように商品を並べる必要もありません。
写真と説明などをウェブサイトにアップするのですから、スペースは関係ありませんよね。
そして、インターネットサイトのメリットと言えば、在庫の管理にかかる手間、商品の受注など、経営にかかるコストが、店舗よりずっと低いです。
がんばれば、経営者1人でも運営できますので、人件費もほとんど要らないわけです。

そうなると、軽視されたちの、下位80パーセントの商品であっても、十分に売り上げをアップすることが可能になります。
こうした現象がロングテールで、それに対して何かアクションを起こしていこうということが、ロングテール対策なのです。
ロングテール対策において、ネットに対策を講じることをロングテールSEOと呼ばれています。
ロングテールSEOは、ご説明してきましたようにマーケティングにおけるロングテールの法則を、実際にSEOとして当てはめたウェブのマーケティングのことです。


ネットショップを経営している側にとって、検索でヒットするか、しないかは、商品の売り上げに大きく関係してきますよね。
ですから、販売サイトのSEOはとても大切になってきます。
検索エンジンでキーワードを調べ、そこから、自社の販売サイトにアクセスしてくる数が多ければ多いほど、売り上げに繋がる可能性があります。
そして、ロングテール対策で言いますと、下位の80パーセントの商品は、あまり検索されない商品であると考えられますよね。
当然ながら、検索エンジンから訪れる人を増やすためには、ある特定のキーワードで結果に上位表示されることが大切です。
買いたいもの、欲しいものを検索しているとき、検索結果の二ページ、三ページ目はあまり見てもらえないことが多いですからね。
そこで、検索数がそれほど多くないキーワードの数々において、上位表示をさせれば、当然、その分、検索エンジンからの自社の販売サイトにアクセスする人を増やすことが可能です。
ロングテール対策で大切なことは、売れ行きの少ない商品に対してもSEOを行なうことです。
上位の20パーセントを占めている売れ行きの良い商品に対して、一生懸命にSEOを行なっても、ライバルが多すぎて検索結果が上位に入ることは難しいと考えられます。
ですが、そもそも検索する人が少ないワード、下位の80パーセントを占めている商品などは、SEO対策によっては上位表示が可能になります。
なぜなら、ライバルとなるサイトが少ないためです。


ロングテール対策のSEOをすると、複数のキーワードに対してSEOを行なうので、リスクが分散できます。
複数において対策しているので、例えば、ひとつのキーワードに対して、その検索結果順位が降格してしまったとしても、他のワードがあるということです。
こうなれば、ひとつのキーワードについて、検索結果が悪くなったとしても、自社サイト全体に対しての、トータルアクセス数はそれほど変わりないということになり、リスクを回避できます。
反対に、ひとつのキーワードで上位を獲得していても、それが降格になれば、サイトのアクセス数はグンと下がってしまうでしょう。

そして、複数のキーワード設定によって、ターゲットが絞り込めますので、ユーザーの中でも、売り上げに直接、繋がる質の高いアクセスを増やすことができるでしょう。
例えば、レストランなどの場合、「東京・レストラン」だけでなく、「東京・食べ放題・レストラン」、「東京、家族連れ、食べ放題」など、3ワードをSEO対策として行なうことで、より可能性の高い集客に繋がります。
こうしたロングテール対策も、一ページあたりに入れられるキーワードは、せいぜい、3ワードくらいが限界です。
ですから、複数のキーワードで対策をしたい場合、ページ数をそれだけ増やさなければならないというデメリットもあります。
そして、検索エンジンのクローラーが訪れる先は、更新頻度の高いサイトです。
クローラーにたくさん訪れてもらうには、更新の頻度を高くすることです。
サイトの更新や、ページの増加は、手間がかかりますが、これもロングテール対策の一環として、マメに行なう必要があります。




SEOに強い戦略的テンプレート
メニュー
カテゴリ
SEO対策の王道
複数の大手ポータルサイトに自分のサイトを登録してもらうサービス!
アクセスアップに!クロスレコメンド
複数の大手ポータルに一括登録
おすすめASP まずは無料登録しましょう
約130万サイトが利用しているA8.net

ウェブサイトで収入を得る!バリューコマースなら出来る!
サラリーマン副業